to pagetop
:)
spec5zigen Creator's Lab.

main_banner


昨年の暮れにPANTONE社が発表した2014年の流行色「Radiant Orchid(ラディアント・オーキッド)」。
ふーん、きれいな色だなー。程度にしか気に止めていませんでしたが、
確かに言われてみればこんな色、最近は街角でもよく見かけますね。日本でいえば藤色とか京紫に近いでしょうか。

ということで、今回は Radiant Orchid について、遅ればせながらまとめてみました。


Radiant Orchid の概要

radient:光を放つ・輝く、晴れやかな
orchid:ラン(植物)・淡紫色

Radiant Orchid(ラディアント・オーキッド)は、色見本で有名なPANTONE社が「PANTONE 18-3224」として定義している色です。
アカバナ科の植物フクシアをイメージした同色は、ピンクとパープルが調和して、喜びや愛情、健康を纏うカラーと位置づけられています。

Pantone Color Institute® の代表を務める Leatrice Eiseman 氏は次のように説明しています。
「2013年のテーマカラー『エメラルド』(PANTONE 17-5641)は進展、蘇生、繁栄を意味していました。去年のエメラルドと比較して、今年の『ラディアント・オーキッド』は色相環で目を引き想像力をかき立てます。革新的なラディアント・オーキッド色は、現代、価値が高まりつつある想像力と独創力を高める色です。」

そもそも、毎年アパレル業界を中心に世を賑わせる流行色は、「約2年前から話し合い」で人為的に決められています。
世界各国の専門家で構成されたインターカラー(国際流行色委員会)によって世界的トレンドカラーが選ばれます。
さらに、日本で唯一インターカラーの会議に出席しているJAFCA(日本流行色協会)が、実シーズンの1年半前に前述の中から国内向けのトレンドカラーを選定しています。
中でも「PANTONE Color of the Year」は、プロダクトデザインからアパレル業界、雑誌やウェブなどあらゆる産業で製品開発や購入決定に影響を及ぼしていると言われています。

PANTONE Color of the Year 2014 Radiant Orchid 18-3224

ムードボード

ムードボード


Radiant Orchid のカラーシステム

radiantorchid_card


HTML Values : #B163A3
RGB for TPX : R-177, G-99, B-163
Plus Series RGB : R-200, G-107, B-168
CMYK for TPX : C-33, M-72, Y-0, K-0
Plus Series CMYK : C-19, M-70, Y-0, K-0

ウェブで使うのであれば、カラーコードは「#B163A3」を使用します。

各種カラーシステムについては、PANTONE社のサイトで詳しく表記されています。
Radiant Orchid -Color Formula and Guides


彩度・明度・透明度別に近似色を比較

Radiant Orchid は、色相が310度、彩度44%、明度69%の空間にあります。
カラーコードは #B163A3 と決められていますが、世間的にはあくまでも「薄い紫」がトレンドなので、要件やコンセプトに合わせて彩度や明度を変えたり、複数の近似色と組み合わせてみてもいいかもしれませんねー。

以下、各種近似色を表にしてみました。

彩度別に比較した場合

彩度別に比較した場合


明度別に比較した場合

明度別に比較した場合


透明度別に比較した場合(背景#FFFFFF)

透明度別に比較した場合(背景#FFFFFF)


透明度別に比較した場合(背景#000000)

透明度別に比較した場合(背景#000000)


アパレル業界がすすめる組み合わせは?

radiantorchid_pattern


アパレル系のメディアでは Radiant Orchid の有効な使い方として、明るいグレーやベージュなどと合わせると良いとあります。
無彩色や低彩度の色に合わせることで、コンセプトにもある「魅力・魅惑」が引き立つのでしょう。

ですが此奴、思いの外、様々な色に合います。
無難に黒でしめれば艶美でクールに。白と合わせれば柔らかく明るい雰囲気に。
寒色系の紫なんかも合いそうですね。グラデにしたりとか。


2014年春のトレンドカラー12色

2014年春のトレンドカラー12色

2014年春のトレンドカラー12色


Radiant Orchid を含めた2014年春のトレンドカラー12色も発表されています。

んー、なんだか毎春使えそうなラインナップですね。
近年は総じて、彩度がキツい色より淡めの色が好まれるような気がします。
iOS7でも電話やメッセージのアイコンが、鮮やかなものから彩度を落としたものに修正がかかりましたね。
景気回復により、世間が好む色の傾向が徐々に明るく鮮やかになっている〜とか聞いたことがありますが、どうなんでしょ。

それにしても色名かっこよすぎだろう。
カイエンと聞いて真っ先にSUVを連想しますが、赤く熟した唐辛子にちなんでいるのだとか。

PANTONE Spring 2014 Color Report


Radiant Orchid を取り入れたサイト参考

最後に Radiant Orchid を実際に取り入れているサイトの参考です。
色々なブログでまとめられてますので、ここではキャプチャーは割愛します。
以下リンクからどうぞ!